またひとつ彼方へ

今年も残りわずかとなりましたので、
ブログ上で一年を振り返ってみるのも良いかな…
と、思っていましたが、、
海の向こう、台湾で思い出深い列車の引退ニュースが聞こえてきました。

引退したのは↓客車普通列車(199、200列車)に使用された、旧型の客車です。

no_200.jpg

かねてより幾度か「台湾で一番好きな路線」と、
台湾東南部の花蓮~台東を結ぶ「花東線(台東線)」の事を原稿などに書いてきました。

自分の故郷にも似た田園風景のなかを走る風景の良さが魅力でしたが、
なかでも一日一往復運転の客車普通列車は、
自分が中高生時代に青春18きっぷで旅した時のことを思い出させてくれました。

no_200d.jpg

↑開け放った窓から、朝の風を頬に受けて走る爽快感!
列車の旅の醍醐味を味わうことができました。

そして、田園地帯の両側に山々が迫る風景は、
我が故郷の奥羽本線沿線を思わせ、親近感が湧いてくるのでした。

no_200b.jpg

最初の旅で、車窓に見えた赤い柱の“あずま屋”が気に入って、↑
思い切って途中下車したのが東里駅。
おっかなびっくりの旅人を、駅員さんが親切に迎えてくれて、、
以来、10年の間に幾度となく訪問することになりました。

no_200c.jpg

↑東里駅は線路の付け替え工事により、現在は高架駅に移転しています。
この得も言われぬ駅の佇まいと、旧型客車の組み合わせは、すでに彼方へ去っていますが、
車両の引退で、完全に過去のものとなってしまいました。

「居心地の良い」と感じていた風景や空間は、時間とともに変化し、失われています。
これは、仕方のないことなんでしょうけど、少し寂しいですね…。

12月22日のダイヤ改正で、この列車には窓の開かないエアコン車両が投入されたと聞きます。

※南廻線の旧型客車は残っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる