屋代線のこと

原稿仕事が続いて、少々お休みしました。

長野電鉄、信濃川田駅での写真展の話、
最後にどうしてもこの話題に触れずにはいられません。

屋代線のことです。

赤字続きの屋代線ですが、現在、再生に向けて動き始めたところです。
自転車を持ち込める「サイクルトレイン」や実験的な増便など行われてきたようです。
(いずれも終了しています)

写真展の期間中は、ずっと駅の待合室に居たのですが、
「河東線(地元の人は屋代線とは言わなかった)も、もうすぐ廃止されるんだろう…」
と、お年寄りなどは諦めの意見が多数でした。

また、それとは別に、存続へ向けた力強い意見も聞かれ、駅舎内が議論の場になった事も…
(私の写真そっちのけで…笑)

20101114b.jpg

↑写真展最終日には2000系の貸し切り列車が屋代線を走りました。
「珍しい~」と地元の方も信濃川田駅でお見送り。

今回、写真展を開催して良かった~と感じた瞬間がありました。
それは、駅舎内に子供からお年寄りまで、6~7名ほどの方にお集まりいただいた時でした。
10人も入れば狭く感じるような待合室です。
写真を見て、懐かしそうに昔話を始めるお年寄り、その周りで小さな子供が走り回っていました。
人々の話し声が響き、賑やかになった信濃川田駅の待合室。それを見ることができました。

「数年振りに駅に来た」と、そんな話も何度か聞きましたが、
駅に足を運んでいただく切っ掛けになれたことも、自分としては嬉しかったです。
作品を見ていただくことはもちろんでしたが、
「駅を見て、駅舎の雰囲気を感じていただくこと」が、
無人駅で写真展をやったもう一つの“思い”でした。

とにかく、鉄道の存在が地元の人々に見向きもされなくなったら、終わりではないでしょうか。

本当に勝手なのですが、屋代線の未来のことをイメージしてみました。
長電から経営分離、インフラ部分などは公的支援を受けて(上下分離)再スタートというものです。
茨城県の「ひたちなか海浜鉄道」のようなイメージでしょうか、、、
(↑あくまで私的な妄想ですので、、、あしからず)

公的支援を受ける以上は、税金を納める沿線住民(県民)の理解が絶対的に必要になります。
「やっぱり鉄道があって良かった」そう思わせる存在になることです。

「数年ぶりに駅に来た」「用もないのに乗らない」
これが駅で耳にした言葉です。
路線の性質上、残念ながら日常の輸送のみでは経営の好転は困難に思われます。

「また駅に来た」「楽しいから乗りに来た」
こう言われる、楽しい鉄道に変わってゆければ、屋代線は走ってゆけるかも知れません。
(もちろん長電のまま、それができれば良いのですが…)

「こんなに楽しい鉄道ならあってもいい」沿線住民の方々にそう思われたらしめたものです。

取り組んでいる鉄道は日本各地にあります。
「津軽鉄道」「山形鉄道」「ひたちなか海浜鉄道」「いすみ鉄道」「銚子電鉄」「和歌山電鐵」などなど、、、
良い手本となると思います。

20101114a.jpg

命ある線路は光を受けて輝きます。

(構内踏切より撮影しました)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

米屋先生、おばんです。
まったくもって同感です。今のご時世、これ以上乗客が増える要素は見込めない中生き残っていくのは観光的要素を含んだ経営戦略だと思うんです。千葉県のいすみ鉄道。キハ52は別として、地元の方もとりこんで盛り上がってます。国吉周辺の方々とか、大多喜高校の生徒会とか・・・。なんとかそういった取り組みができるようになればいいと思います。
最後の夕焼けの写真、最高ですね。とてもいい雰囲気です。

No title

おばんでございます(^^)
コメントありがとうございます。

もちろん採算というのも大事ですが、
鉄道が地域活性化の基となったり、地域結束の“かすがい”になれれば、
ひたちなか海浜鉄道・吉田社長の仰る「社会資本」として、
支援が受けられる可能性が見えてくると思います。
http://www.ne.jp/asahi/nagano/nunome/100704gikaipage.html

屋代線、、、これからの盛り上がりに期待したいところです。

道は開ける

はずです。険しいですが。
屋代線も精一杯がんばってほしいですね。
(吉田)

ありがとうございます

吉田 様
先日の山形鉄道大学ではお疲れさまでした。
今日はコメントをいただきまして、ありがとうございます!
また、お言葉を引用・リンクしてしまい、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
屋代線、頑張って欲しいです。

「おさむ」に会いに、那珂湊へ行きたいです~。
(米屋)

屋代線よ…これからも!

屋代線には信濃川田駅以外にも素敵な木造駅舎があるんですね。また時間をつくって訪れたいと考えています。これも米屋さんと出会えた事で新たな視点を得ることができました。ありがとうございました。来年2月の写真展も楽しみにしています。

今日「木造駅舎」写真展ご報告の手紙が届きました。重ねてありがとうございました。

味わい深い、屋代線

(甘党の)D90さん
コメントありがとうございました。
屋代線なかなか味わい深い路線ですね~私も再訪問しようかなと思っています。

来年2月の写真展は、追ってブログでもご案内いたします。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる