山岳路線 INDONESIA #03

インドネシアで、もう一つの訪問目的だったのが↓この場所です。

20100917.jpg

山岳地帯に、“うねる”ように敷かれた線路が雄大な風景を見せています。
駅の名前は「レバックジェロ」(Rebakjero)写真の列車の後ろが駅の構内ですので、
この撮影場所は駅から至近のポイントです。

ところが、この駅に停車する列車は上下合わせても1日わずか2本のみ。
付近に宿屋もないというので、仕方がないので約20km先のガルート(Garut)に宿をとって、
「アンコタ」と呼ばれるワンボックスカーの乗り合いタクシーを乗り継いで2日通いました。

実際に訪れてみると、そんな苦労をしても通う価値のある素晴らしい場所でした。

上の写真からもわかるように、駅は集落より少し高い場所にあるので、
道路交通を使って駅を訪れる際には集落を通り抜けなければなりません。
集落の小道は生活感たっぷりで、外国人の僕ら(友人と僕)を見つけた子どもたちが、
ゾロゾロと駅まで追いかけてきました。
山あいの静寂に包まれた駅が、この日ばかりは騒がしいのなんのって、、、

20100917b.jpg

無邪気そうなこの子らも、ラマダンの断食を守っているということで、感心しました。

20100917c.jpg

そして、夕方になると、必ずスコールに見舞われます。
激しい雨の中、ジョグジャカルタ方面へ向かって優等列車が急ぎ足に通過。
僕らは雨に降り込められて身動きがとれません、、、頼むから列車に乗せてくれ~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる