スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道ファン/キヤノンフォトコンテスト審査会(9/21)

鉄道ファン誌上で毎年開催される「鉄道ファン/キヤノンフォトコンテスト」は、
鉄道写真を趣味とする人のなかでも「もっと良い作品を撮りたい」と目指す人々にとって、
ひとつの目標になっているのではないでしょうか。

このコンテストからは、過去には多くの名作がうまれ、
私自身も、印象深い作品の数々が記憶に残っています。

今年2016年、第40回という記念すべき年に、
審査員の役を仰せつかる運びとなりました。

その審査会が昨日(9月21日)に東京・品川のキヤノンSタワー内の一室を会場として行われました。

2016_0921.jpg

↑応募いただいた力作が、広い会議室のテーブルを埋め尽くしました。

昨今の鉄道写真の人気に加え、第40回記念ということもあり、
応募総数は昨年を大幅に上回り、過去最高を記録したとのこと。
数千点の作品のなかから選び出されるのは、グランプリ1名を筆頭に、
入賞、入選あわせて43点という狭き門です。

審査員は航空写真家のルーク・オザワさん
鉄道ファン誌でお馴染みの伊藤久巳さん
鉄道ファン編集長の高田毅さん
昨年の写真家・都築雅人さんからバトンを受け継いだ私、米屋こうじの4名。
応募部門ごとに、1枚1枚、全ての作品に目を通し、厳選な審査が行われました。

とにかく力作揃いでレベルが高く、審査する方も力が入ります。

選ばれた作品はわずか43点、内容の似ている作品はバトルになる場面もありました。
ほんのわずかな見え方、訴える力の差で、残った写真、残らなかった写真と、
明暗が分かれるようなことも…

審査結果は今後、順次発表され、入賞作品は『鉄道ファン』2017年1月号に掲載、
キヤノンギャラリーでは作品のパネル展示が行われ、全国巡回される予定となっています。

受賞作のどこが優れているのか、ぜひご覧いただきたく思います。

そして、惜しくも入賞・入選を逃した方も、来年も続きますので、
ふたたびのご応募をいただければと思います。


2016_0921b.jpg

↑審査を終え、伊藤久巳さん(左)、ルーク・オザワさん(中)と一緒に。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。