スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの夜汽車

12月4日から12日までタイに行ってきました。
1994年8月に初めてタイに行ってから21年と少し…

あの時産まれた子どもが、すでに成人になっている時間が流れるなか、
タイの鉄道風景は実に緩やかに流れているなぁ…と感じました。

2015_12_21.jpg

↑写真はタイ北部の古都チェンマイからバンコクよりへ少し戻った、
クンターンという駅。海抜577メートルあり、タイで最も標高が高い駅です。
僕の背後には1352.1メートルのクンターントンネルが控えています。

腕木式信号機が見守るなか、チェンマイ発バンコク行き14列車がやってきました。
編成にはJRから譲渡された14系寝台車が組み込まれています。

麓からは急勾配が連続するため、長編成の列車は補助機関車がエスコート、
この駅で切り離し作業が行われます。
(右に写っている機関車は切り離された補助機関車です)

運良く、露光中に腕木式信号機が出発現示へ変わり、
列車はゆっくりと発車してゆきました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。