真島さんの写真展「記憶の中の鉄道回廊」ご来場ありがとうございました。

七回忌になる真島さんを偲ぶ写真展「記憶の中の鉄道回廊」は、
昨日28日17時をもって無事に終了しました。

「連日多くの方々にご来場いただけた」と、主催者代表の猪井さんよりメールが届きました。
また、26日のトークイベントには、本当に多くの方々にお越しいただきました。
改めまして、お礼申し上げます。

会期中は山形鉄道・西大塚駅でのイベントもあり、
私は会場になかなか詰めることができませんでしたが、
会場設営のお手伝いをさせていただきましたので、その模様をご覧いただきたく思います。

2015_09_29_01.jpg

何もない会場にセレクトした作品が運び込まれます。
真っ白なキャンバスに絵を描くように、空間を“つくる”作業がはじまります。

パネルを壁面に固定する作業は一番大変です。
この作業は写真学校で真島さんと同期だった原田さんと、
塗装のお仕事をされているご近所の古越さんがずっと取り組まれて美しく展示していただきました。
原田さんは、八ヶ岳山麓にある稲子湯温泉のご主人でもあります。

2015_09_29_02.jpg 2015_09_29_03.jpg 2015_09_29_04.jpg

構成は写真家の樋口さんと私の二人で、時には予定のプラン(並び順)を変更しながら、
丁寧に組み上げました。一部、入替のため、急きょ真島さんのご自宅に戻って写真を追加しています。

2015_09_29_05.jpg

↑作業開始から10時間ほどかかり、ようやく完成。しばし嬉しい達成感を味わいました…

2015_09_29_06.jpg

奥さまのゆかりさんとご姉妹、猪井さん、原田さん、古越さん、河合さん、樋口さん、
搬入作業にはせ参じた、計9人のメンバーで最後に記念写真を一枚。

写真展が終了した会場は、再びもとの白いキャンバスに戻った事でしょう。
「写真展はライブなんだなぁ…」と、つくづく思います。

12日間の夢の空間は消えましたが、お越しいただいた皆さまの記憶に残していただければ、
我々関係者にとってこんなに嬉しいことはありません。

また同時に天の真島さんが喜んでくれると、信じてやみません。
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる