夜汽車のイメージ

2015_0826.jpg

2015年8月23日、上り「北斗星」が上野駅に到着し、
日本の鉄路から青い客車の寝台特急「ブルートレイン」が消えてしまいました。

この夏場は最後の姿を、わずかですが追いかけていました。
そのなかで、上り「北斗星」の夜明けのイメージを撮影しようと、
何度か東北本線の沿線に出かけました。

写真↑は8月7日に撮影した上り「北斗星」。
撮影場所は東北本線の鹿島台〜品井沼で、
吉田川の鉄橋を渡り、築堤を駆け下りてくるシーンです。
東の空がようやく明るんできて、やがてわずかに赤みが差してきました。
時刻は午前4時09分…

思い起こせば、小学生の時、友人と地元の奥羽本線天童駅付近の線路際で、
特急「あけぼの」を初めて見た時も、列車の通過時刻は午前4時10分くらいでした。

僕のなかで、未明の空の下を走るブルートレインの姿は、
残しておきたい夜汽車のイメージのひとつでありました。

8月23日、最終の上り「北斗星」も、この場所(鹿島台〜品井沼)で、、と思ったのですが、
あいにく悪天候という予報のため、夜明けのシーンにならない(真っ暗である)と予想し、
仙台の南、岩沼〜槻木で見送る事にしました。

2015_0826b.jpg

↑2015年8月23日 4時51分(東北本線 岩沼〜槻木)

降りしきる雨のなか、田んぼのあぜ道で列車を待っていると、
やがて、列車のヘッドライトが光芒となって近づいてきました。
ところが、同時に下り貨物列車が通り、運悪く北斗星の姿を隠てしまったので、
後ろ姿しか撮影できませんでした…
それはそれで躍動する鉄道の姿を目の当たりにし、
「感傷などは関係ない」と思い知らされたようで、結果的には納得しています…

さて、青森と札幌の間にまだ、急行「はまなす」は運行していますが、
座席車が多く急行である「はまなす」は「寝台特急=ブルートレイン」という図式からすれば、
存在位置が少し違っているのかなぁ、と認識しています…。
また「カシオペア」の場合は車体色が「ブルー」でないという実に単純な理由から、
「ブルートレイン」とは呼べないでしょうね…。
ゆえに「北斗星」が最後の「ブルートレイン」だったと思います。
もちろん「はまなす」も「カシオペア」も魅力的な夜汽車だと思っていますが…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる