鉄道・歴史建造物 #04~岩泉線・浅内駅給水塔

鉄道・歴史建造物シリーズ第四回目は、
岩泉線浅内駅構内に残る給水塔。コンクリート製です。

asanai01.jpg

岩泉線が浅内へ達したのは昭和32(1957)年5月16日。
路線は「小本線」という名称でした。
この給水塔も、浅内駅開業と同時に建設されたものでしょう。

asanai02.jpg

↑注水口のアップ。
岩泉線が岩泉まで達する昭和47(1972)年2月までの15年間、
浅内駅は終着駅として機能しました。
押角峠を越えてきた蒸気機関車が折り返しまでの間小休止、
この給水塔で水を補給した、当時の様子が想像できます。

岩泉線は今年7月31日に押角~岩手大川で発生した災害(脱線事故)のため、
現在も不通のままです。

復旧へのエールを送りたいと思います。頑張れ岩泉線!

JR岩泉線復旧応援サイト
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~iwaizumiline/
応援メッセージはこちら
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~iwaizumiline/?page_id=9
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる