新書『鉄道一族三代記』のご案内(遅くなりました…)

新刊ご案内のタイミングを逃したまま、3月になってしまいました。
改めまして、ご案内申し上げます。
先月16日、交通新聞新書から『鉄道一族三代記』が発刊されました。

昨年12月12日のブログでも少し書きましたが、
国鉄で働いた、祖父、母、叔父たちの話を聞いて、本人の口述も交えて綴ったものです。
しかしそれだけでは1冊にならず、半分は私の自叙伝的な内容を加え「三代記」になっています。
鉄道一族…という言葉は、良い案が浮かばなかったので、
書名は版元と編集の方々へ一任してしまいました…。
(自分では思い浮かばない言葉だったので、気に入っています!)

15_03_04_01.jpg

↑新著『鉄道一族三代記』 祖父の残したアルバムと…。

本書のなかで、奥羽本線神町駅の駅長だった祖父については、実際の仕事内容など、
すでに不明となっている部分がほとんどでしたが、1冊のアルバムと、1冊の日記帳が手がかりでした。
アルバムのなかには、時代を記録した貴重な写真も何枚か存在します。
上の写真は「庭坂事件」の復旧作業の様子が撮影されたものです。

新書は文字中心のため、これらの写真が一部を除いて使用できませんでしたので、
少しだけご披露いたします…。

15_03_04_02.jpg

↑こちらは新庄駅舎ですが、
2代目から3代目になる建て替えの一時期使用された「仮駅舎」の写真です。
昭和34年4月とあります。使用期間が短かったと思われるだけに、かなり貴重な記録と思います。

15_03_04_03.jpg

↑こちらはラッセル車の前での記念写真。雪深い山形・新庄の土地柄を表しています。

このアルバム、お気づきでしょうか?
金銭出納帳に写真が貼ってありますね…(笑)
本文にも書きましたが、祖父はかなりの倹約家だったようで、
そんな倹約家の一面が、出納帳を利用したアルバムにも垣間見られるようです。

『鉄道一族三代記』は、私の家族と私個人のいわば“プライベート・ヒストリー”ですが、
いずれかのエピソードに、同じ時代を共感していただければたいへん幸いです。

よろしくお願い申し上げます(ペコリ)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる