三陸鉄道、全線で運転再開

運行再開の日を目に焼き付けたくて、
先週末は三陸鉄道へ出かけてきました。

2014_04_06.jpg

震災直後の頃「明けない夜はない…」と、
励ましの意味で、この言葉がしばしば使われました…。

2014年4月6日、島越で、一番列車の走る風景を撮影しながら、
「明けない夜はない…」の言葉を思い出していました。

一歩一歩、こうして進んでゆくのは、本当に嬉しいことです。

と同時に、再びここに列車が走るとは、、
被災の惨状が記憶に残っているだけに、胸に迫るものがありました。

2014_04_06d.jpg

島越は歓迎の人々で賑わいました。
“ヨッコラショ”と、縁石にしゃがみ込んでいたお母さんたちも、
列車が来ると、立ち上がって、小旗を振り始め…。

2014_04_06e.jpg

↑大漁旗は列車が見えなくなるまで振られていました。

2014_04_06g.jpg

地元の人々からのメッセージは「おかえり三鉄」が印象的でした。

---

前日の4月5日は南リアス線が全線で再開。
釜石を出てすぐの大渡川に架かる橋梁は特に地震の被害が甚大で、
最も大変な場所だと、以前、関係者の方が仰っていました。

2014_04_06h.jpg

↑その橋梁を渡って釜石に入る、上り一番列車。
背後では観音様が高台の上から、海を見守っているようです。

2014_04_06b.jpg

↑唐丹〜吉浜の荒川橋梁。ここも被害の大きかった場所です。

運行再開の祝賀ムードがあり、晴れがましい様子でしたが、
今後の厳しさも報道されています。
力強く走って欲しいと願わずにいられません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
以前の記事へのコメントにて失礼致します。
お写真を拝見するに、やはり町の雰囲気が以前とは違っているように感じられ、改めて被害の大きさを実感しました。
鉄道の復旧が沿線の活力につながることを願うばかりです。
山田線の沿岸区間も、JRが復旧させた上で三陸鉄道が運行する案も出ていると聞きました。
この先、どのように意思決定されていくのか、まだ分かりませんが、未来に向けた必要な交通網が整備されることを期待するしかありません。
他の記事も拝見させて頂きます。
宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる