落ち葉掃き列車

週末は仙台〜山形へ行ってきました。

仙台では、先日もちょっとご案内しました、
グループ展「Photo Aid in Miyagi 2012」に出品しており、
金曜日の搬入と、土曜日のオープニングに参加しました。
(写真展は12月2日まで開催しておりますので、よろしくお願いいたします)

さて、日曜日は実家の山形へプチ帰省。
しかし、のんびりする間もなく、仲間に誘われ列車の撮影へ…

晩秋の山形界隈には、ちょっと珍しい風物詩的な列車が運転されています。
それが下2枚の写真です。

20121112a.jpg

↑山形新幹線「つばさ」が往来する標準軌の奥羽本線を走る、窓のない(少ない)1両だけの電車…。
その正体は、「落ち葉掃き」用の列車なのです。
山坂を走る路線で、線路に積もった落ち葉は、スリップ(空転)の原因となり、
坂を上れなくなるなど、列車遅延を引き起こします。
そんな厄介者の落ち葉を吹き飛ばす装置を備えた車両が、運転されているという訳です。

落ち葉を掃くのは主に板谷峠越えの区間(関根〜庭坂)でしょうから、
この場所(かみのやま温泉付近)では、落ち葉を飛ばす装置は使用していないようです。

ちなみに標準軌上を走るこの車両はクモヤ743形という事業用の車両で、
普段は寝ている事が多い車両です。

20121112b.jpg

↑もう一つ、、こちらは仙山線の落ち葉掃き列車。ディーゼル機関車が使用されています。
こちらは、流し撮りで捉えてみました。(2012年11月11日撮影 2枚とも)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる