スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス鉄道撮影の記(6日目の2)6月19日

6月19日のつづきです。

天候も回復し、晴天のフォース橋へやってきました。

○Haymarket10:11→10:26North Queensferry

20120619_13.jpg

↑3日前にも下車したNorth Queensferry駅。天気が良いと余裕も生まれるのか、
前回は気がつかなかったタイルによる壁画をホームに見つけました。
描かれた絵のなかの橋も、やはりはみ出さんばかりの巨大さです…

20120619_00.jpg

↑リベンジ開始です。
まずは貴重な「イースト・コースト(East Coast)の長距離列車を撮影です。

20120619_09.jpg

↑ある程度撮影が済んで、今度は逆サイドへ移動しようと、
橋の下の小道を歩いていると、野生のシカに出会いました…。
イギリスは自然豊かな国です。野ウサギとシカには何度も出会いました。

20120619_01.jpg

↑長さ約2530m、高さは104m、、列車があまりにも小さく見えます…。

この橋が完成したのは今から122年も前の1890年というから驚きです。
ゆえにメンテナンスも並大抵のものではないでしょう…。
Wikiにも記述されていますが、例えばなかなか終わらない事をさして、
「フォース橋にペンキを塗る」=「Painting the Forth bridge」というのだそうですが、
数日前にRibbleheadで出会った地元の鉄道ファンも、僕がフォース橋へ行くと話したら、
その話をしてくれました。なかなかスポーツの試合に決着がつかない時などよく使うのだとか…

というように、、いつもはペンキを塗るための足場が組まれたり、
シートに覆われていたりするのですが、今回はそれがなく、実に美しい姿を見せてくれました。

今度の旅は悪天候に悩まされたりもしたけれど、案外ツキにも見放されていないようです。

20120619_03.jpg

20120619_05.jpg

↑カンチレバーと呼ばれる中央の櫓部分の両側は上路トラスで、
集落を跨ぐように架けられています。これはこれで絵になります。

20120619_04.jpg

↑最後にNorth Queensferry駅のホームから撮影して終了!

○North Queensferry15:16→15:34Haymarket

この日はフォース橋撮影の後、Yorkまで南下する予定なのですが、、
実は、未練のある場所があって、その街へ寄り道することにしました。

つづく…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イギリス鉄道撮影の記(6日目の2)6月19日】

6月19日のつづきです。天候も回復し、晴天のフォース橋へやってきました。○Haymarket10:11→10:26North Queensferry↑3日前にも下車したNorth Queensferry駅。天気が良いと余裕も生まれるのか、前回は...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひとつの鉄橋でもこれだけ撮り方があると飽きさせないですね。
もっともっと見つかりそうな気がしてきます。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。