イギリス鉄道撮影の記(6日目の1)6月19日

イギリス北部、スコットランド地方のインヴァネス。
ここが今回のイギリスで訪問する最北の街となります。
インヴァネスの緯度は北緯57°、、
日本付近でいえば、サハリン島の最北よりも北になります。

レールはさらに北へ伸びますが、今回は諦めることとします…。

昨日遅く、この町に到着しましたが、夜遅くまで空は明るく、白夜を思わせます。
大自然の風景から、急に歴史を感じる落ち着いた都会へと戻ってきました。

20120619_20.jpg

↑白夜のように、いつまでも日が暮れない空を眺めて、、旅も後半へと入りました。

さて、ここから6月19日です。
この日は広範囲に動きましたので、数回に分けて書きたいと思います。

20120619_10.jpg

↑早朝のインヴァネス駅。ゆっくり滞在したい街でしたが早々と出発です。

○Inverness6:47→9:55Haymarket
まずは3〜4日前にも滞在したエディンバラ方面へ向かいます。

20120619_11.jpg

↑乗車したFirst ScotRailのディ−ゼルカーClass170は“ターボスター”の愛称を持ちます。
ボンバルディア製で最高速度は160km/hとか。

20120619_02.jpg

↑広々とした農地や丘陵地帯を“ターボスター”がハイスピードで駆け抜けます。
昨日までの晴天とは変わって、車窓風景は低い雲に覆われています。

20120619_12.jpg

↑エディンバラが近づいてくると、あのフォース橋が車窓に見えてきました。
早起きした理由は、この橋を再撮影するのが目的でした。
3日前撮影に訪れた時はあまりにも天気が悪かったので、
何としても、、の“リベンジ”を考えていたのです。

どうにか天気も良くなってきました。

つづく…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イギリス鉄道撮影の記(6日目の1)6月19日】

イギリス北部、スコットランド地方のインヴァネス。ここが今回のイギリスで訪問する最北の街となります。インヴァネスの緯度は北緯57°、、日本付近でいえば、サハリン島の最北より

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる