イギリス撮影の記(4日目)6月17日

フォース橋を訪問した16日の夜は、列車で西へ移動しグラスゴー(Glasgow)で宿泊。

翌17日はグラスゴーから、ウェストハイランド鉄道で更に北を目指します。

○Glasgow Qeen Street12:21→16:09Fort William

20120617_06.jpg

↑列車は風光明媚なスコットランドの山間部を走り抜けます。
あぁ~天気が良かったらな…と、
15日の金曜日から3日間続く悪天候に意気消沈気味です。

更に、、ゆったり座っていたら、
港街オーバン(Oban)へ分岐するCrianlarich駅で席の移動を命じられました。
列車はグラスゴーを出るとき6両編成で出発し、
前4両が僕の今日の目的地、フォートウィリアム(Fort William)を経てマレイグ(Mallaig)行き、
後ろ2両がオーバン行きになる予定でしたが、
どうやら何かの都合で前後で車両を振り替える事になったらしいのです…。

つまり、前4両がオーバン行き、後ろ2両がマレイグ行きに突然変更されたのです。

20120616_01.jpg

↑突然の車両運用変更に乗客も乗務員も困惑気味…とばっちりを食らったのは、
フォートウィリアムやマレイグを目指す観光客。
もともとこちらへ行く人の方が多かったのですが、、短い2両へ押し込まれるカタチに…

20120617_02.jpg

この路線、観光客にも人気が高く、車内は満員御礼。

車両移動のバタバタで僕は席を失い、立っていたのですが、
ご夫婦が席を詰めて座らせてくれました、、感謝ですっ!!
旦那さんは鉄道ファンで、時々ご夫婦で鉄道の旅を楽しまれているとのこと…。

20120617_03.jpg

↑低く雲の垂れ込めた重い感じの風景も、スコットランドらしいのかも?

やがて列車は峠越えをしてフォート・ウィリアム駅に到着。ここで下車。
構内には遠くロンドンとを結ぶ夜行列車「カレドニアン・スリーパー」の寝台車が、
出発準備を行っていました。

20120617_07.jpg

イギリスでも夜行列車は減少の一途とのこと、、
調べたら日曜日は18:30に出発というので、駅近くで撮影を試みる事にしました。

20120617_04.jpg

↑予約してあった駅前のホテルにチェックインの後、ロケハンしながら歩くと、
良さそうな跨線橋を発見。ほどなく雨に濡れた列車がやって来ました。

20120617_05.jpg

ふと見上げると、信号灯が腕木式…信号の向こうの空に雲の切れ間も見えてきました。

つづく…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イギリス撮影の記(4日目)6月17日】

フォース橋を訪問した16日の夜は、列車で西へ移動しグラスゴー(Glasgow)で宿泊。翌17日はグラスゴーから、ウェストハイランド鉄道で更に北を目指します。○Glasgow Qeen Street12:21→16:09Fort ...

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる