イギリス鉄道撮影の記(2日目の1)6月15日

目覚めたら雨粒が窓ガラスを叩いていて、
やっぱり昨日Ribbleheadで飲んだ、
「ファイン・レイン」なるビールのせい?…などと思ったりして、、

テレビの天気予報を見ると、巨大な低気圧が接近中で、
イギリス全土が台風のような渦巻きに覆われているではないですか…
こうなると急ぐ気にもならず、しばらくゴロゴロしていたのですが、
部屋でいつまでも腐っていてもはじまらないので、
カーライル駅に向かいます。外は気温が低い。

20120615_16.jpg

↑石積みのカーライル駅舎の外観、やっぱり絵になりますね…

20120615_12.jpg

↑駅構内の跨線橋も味わい深いものです。

晴れていれば、撮影地に向かう予定でしたが、あえなく中止。
今日の宿泊地へ列車で移動です。

と、その前に、、駅のホームにカメラを持ったオジサン達を発見。
居ましたね…ホーム端近くに、出入りする貨物列車をチェックしているようです。
「トレイン・スポット」は伝統的な鉄道趣味のひとつ。
列車1両1両の番号をチェックするらしいのです、、
「それの何処が面白いの?」と言われても、僕も良くわかりません~w
そんなスポッターの方々にとって、カメラはあくまでも車輌番号の記録で、
列車を美しく撮ろうという目的と少し違っています。

せっかくなので、一緒に並んでカメラを構える事にしました。

すると「次の貨物はコンテナだよ」とか、
「今度の貨物列車はこの駅でドライバーを交代するよ」とか、
いろいろ親切に教えてくれました。

20120615_10.jpg

↑この列車はスパーマーケットの専用列車とか、、
「積み荷はウィスキーだ!」などと教えてもらう。

20120615_11.jpg

↑“Virgin Trains”の列車で、いよいよスコットランド地方へ入ります。

20120615_15.jpg

↑駅構内でもうひとつ見つけたもの、、ワンちゃん用の水飲み場。
「OUR FOUR LEGGED FRIENDS」って表現、
とっても洒落てるではないですか~。

ちなみに、列車は犬連れでも乗車OKなんです。

つづく…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イギリス鉄道撮影の記(2日目の1)6月15日】

目覚めたら雨粒が窓ガラスを叩いていて、やっぱり昨日Ribbleheadで飲んだ、「ファイン・レイン」なるビールのせい?…などと思ったりして、、テレビの天気予報を見ると、巨大な低気圧が接近中で、イギリス全土が台風のような渦巻きに覆われているではないですか…こうなる...

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる