スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三陸鉄道・北リアス線の一部区間が運転再開へ

「明けない夜はない…」
震災以降、耳にした言葉のひとつだった。

2012年4月1日、午前5時44分。
太平洋に昇る朝日と同時に、三陸鉄道の営業再開一番列車が、
定刻より少し遅れて、新たに敷き直されたレールを駆けて来た…
その姿を見て、再び言葉を思い出していた。

苦難を乗り越えて、線路を敷き直し、運転再開に至った三陸鉄道。
その存在が、今後、沿線の街々にチカラを与えてくれることを願わずにはいられない。

20120404a.jpg

↑北リアス線の陸中野田~野田玉川は、津波の被害が大きかった区間のひとつ。
線路の脇には、集められたがれきが残るが、列車は力強く動き出した。


今回運転再開したのは、北リアス線の陸中野田~田野畑。
これで、久慈~田野畑が運転可能となり、先だって再開したJR八戸線と合わせて、
東北新幹線も停車する八戸と結ばれ、この地へ鉄道での訪問が容易になった。
観光シーズンを迎える今後は、多くの観光客も利用することが期待される。

宮古側は宮古~小本がすでに再開しており、
残る田野畑~小本は甚大な被害を受けた島の越付近の再建などもあり、
この区間を含む、全線での運転再開は2年後を目指しているという。

20120404c.jpg

↑田野畑駅のホームから宮古方を見ると、
「車止め」が設置され、今は行き止まりとなっている。

この装置が撤去され、トンネルから列車がやって来る、、
田野畑駅に居ると、その日が本当に待ち遠しいと感じられた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。