信濃川田駅へ

2日前のことですが、長野電鉄屋代線へ行ってきました。
屋代線は今月限りの廃止が決まっており、
今日も入れてあと2日を残すのみとなってしまいました…
20120328b.jpg

↑屋代線の信濃川田駅は、2010年の11月3~7日の5日間、この駅の待合室をお借りして、
「木造駅舎」写真展を開催したこともある、思い出深い駅舎です。
屋代線廃止前にもう一度、このを訪ねておきたかったのです。

20120328d.jpg

↑信濃川田駅、待合室。大正11年の開業から、90年近い歳月を刻みます。
地元の子供たちが描いた「さようなら」の絵…。
メッセージを読めば、胸を打たれます。
(写真を繋いでパノラマ風にしてみました)

20120328c.jpg

駅の構内には小布施「ながでん電車の広場」から移された車両が置かれています。
詳細は不明ですが、一部は移設、一部は引取先がなければ解体との話も…

ここは、駅舎とセットで車両を展示して、
屋代線のメモリアル的な場所にできたら素晴らしいと思いますが、、

「何か意見やアイディアがある人は、どこにメッセージを送れば良いのでしょうか?」
と、地元の方に質問したところ、長野市役所の交通政策課→kotuseisaku@city.nagano.lg.jp
ではないか?と教えていただきました。

20120328a.jpg

もう1カ所、訪ねたかったのが、若穂支所(下マップ参照)2Fで開催中の、
写真展「ありがとう屋代線」。
地元写真クラブの方々が開催しているもので、
昔の屋代線を撮影した貴重な写真も多く展示されています。

上の写真は案内のお葉書をくださった東山さん(左)と、会員の西脇さん(右)。
東山さんは信濃川田駅の写真展にお越しいただいのがご縁で、案内状をいただきました。
楽しいお話を、、ありがとうございました。

写真展は4月1日夕方まで延長して展示されるそうです。
最後の屋代線を訪問される方は、ぜひご訪問いただければと思います。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

また今年もひっそりと消えていく路線があるのですね。
東洋経済の鉄道特集を読むと、一層地方私鉄の厳しさを痛感します。
「鉄道はライフライン」という考えが早く定着して欲しいですね。
岩泉線の件を考えると、JRだから無くならないという保証もないですし・・・・

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる