スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2冊が発刊されました。

昨年末から携わっていたのですが、、
今月に入って、写真と原稿が掲載された2冊の本が発行されました。

20120314.jpg

左『甦れ!東北の鉄道』は、震災による鉄道の被害を記録した写真と、
震災前に2名の愛好家の方々が撮影した、
前面展望(一部は車窓)映像のDVDで構成されたものです。

誌面では、いち早く運転再開した「三陸鉄道」の様子や、
「おらが湊鐵道応援団」団員の方の執筆協力による、
「ひたちなか海浜鉄道」復旧までのリポートも掲載されています。

ですが、三陸沿岸の多くの路線は復旧できないままですし、発行時期の制約もあって、
残念ながら復旧への最新情報までは取材・掲載することができませんでした。
この本は、“震災の記録集”と捉えていただければと思います。

震災から1年が経過しましたが、
今は、この本に掲載されたような凄惨な写真を見るのは、
辛く、抵抗を覚える方も多くいらっしゃると思います。
特に災害を被った地域の方々は、1日も早く忘れたいと思っていることでしょう。

ただ、我々のような直接被害を受けていない者にとって、
これから5年、10年後に、この本を開く場面が出てくるのでは…と思っています。
被害を受けた、それぞれの場所へ、
少しでも気持ちを寄り添うことができる切っ掛けになれば、、と思うのです。
(経緯については、近々、このブログで少し書きたいと思っています)

さて、、もう一冊、
右『日本の鉄道遺産』は、JTBパブリッシングより本日発売されました。
「写音集」以来、時々ユニットを組ませてもらってます、写真家・斉木実さんとの共著です。

担当しました「鉄道博物館」のページでは、
私のもう一つのブログ『鉄道少年』の要素も取り入れています。

前作『ニッポン鉄道遺産を旅する』(交通新聞社:2005年刊)と比較すると、
入門的な「ガイド」として楽しんでいただけるような仕上がりとなっています。
ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします~。

今日、3月14日は私の恩師でもあります、真島満秀さんが逝去されて3年目の日です…。
偶然にも、そのような日に発刊となりました「日本の鉄道遺産」を、
雲の上の恩師に捧げたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

貴重な記録だと思います。
買わせていただかないと。
(吉田)

Re: ありがとうございます

吉田 様
メッセージをいただき、
大変ありがとうございました。

> 貴重な記録だと思います。
> 買わせていただかないと。
> (吉田)

No title

ぜひ手に取ってみたいです。
大切な記録ですからね。
ただ、まだ復興の話題ではなくこうした記録が出るというのも複雑です。

Re: No title

写太郎さん、いつもコメントありがとうございます。
復興の様子も、できる範囲で記録してゆきたいと思っております…。

> ぜひ手に取ってみたいです。
> 大切な記録ですからね。
> ただ、まだ復興の話題ではなくこうした記録が出るというのも複雑です。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。