震災から1年…

今月はじめ、取材依頼を受け、八戸線から石巻線までの鉄道を辿りました。
八戸線や北リアス線では新たにレールが敷かれ、
現在は試運転も行われるなど、鉄道復興のきざしが見えてきました。

一方で、南下するに従い、置き去りにされた線路の実態がありました。
山田、大船渡、気仙沼の3路線は状況がほとんど変わっていません。
一部は廃線跡のような風景となっている場所も見られました。

被害を受けた街々は、市街地からガレキが片付け(集め)られ、
壊れた建物の解体が続けられています。

街があって、人が利用してこその鉄道ですから、
街の復興計画なしに、恐らく鉄道の再開も計画できない状況なのでしょう。

ただ、大船渡線などは、鹿折唐桑から下り方数百メートルの区間を手入れするだけで、
陸前高田から2駅手前の陸前矢作まで再開できそうな感じに思えました。
もちろん、素人目にそう見えただけですので、何とも言えません。
他の区間の線路がダメージを受けていれば、難しいのかも知れません…

20120312.jpg

上下の写真は、気仙沼線、陸前小泉~本吉の区間です。
気仙沼線の高架下を横切る国道45号線は、6月に訪問した時(写真下)には、
津谷川に仮設橋を建設中でしたが、今回すっかり完成して通行可能に。
比べ、鉄道は寸断されたままです。

20120312b.jpg

震災から1年が経過しましたが、
1年というスパンでは解決できないような、本当に大きな災害だったことを改めて感じます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長かったような、短かったような・・・・
そんな1年でした。
地震だけだったらどんなに気が楽だったか分かりません。
本当の復興は、まだまだ先ですね。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる