ポルトガル一人旅(21)最終回

帰国前日の9月11日です。
Espinhoから乗車した普通列車は数分遅れてVouga(正式にはSernada do Vouga)へ到着しました。
ここでAveiro行きに乗り換えるのですが、次は約1時間半後の13時19分発車です。

20111025.jpg ←今日も時刻表を貼りました。クリックで拡大します。

全く予備知識がなかったのですが、この駅は機関区を併設していて、
構内には旧型の気動車が放置されていました。

20111025g.jpg

↑この車両に乗りたかった~!詳細は調べているところなのですが、
どうも9300という型式らしいのです…
1等、2等の合造車で、日本でいったら単行の「キロハ」といったところ。
1等12席、2等32席とのこと(Wiki出典)。

↓昼飯を食べた駅舎内のBARには、現役時代の写真が飾られていました。

20111025k.jpg


クラの中を覗くと、こんな車両↓もいらっしゃいました…

20111025f.jpg

全面の窓の数が6枚と大サービス(笑)、、日本のキハ07と良い勝負です。
この車両も調べているのですが、300という型式なのでしょうか?

如何なる理由でここに廃車体が集結しているのか?不明です。
レイルパーク的なものを建設する予定だったのか?これから整備するのか?
いずれにしても、かなり荒れ放題です。
そもそも、落書き何とかならんのでしょうか?(↓現役車両も!)

20111025h.jpg

↑こちらは現役車両9630形。味気ない車両ではあります。
踏切から正面を撮っていたら犬くんが「何してんの?」と不思議そうな顔。

20111025i.jpg

列車を一本パスして駅至近のアーチ橋を撮影です。
この橋は自動車との併用軌道になっていました。
列車通過直前に風が吹いて、水面の映り込みが消えました…orz

20111025j.jpg

14:54発でAveroへ。のんびり旅を再開。窓が開く列車はやっぱりいいです。

AveroからはAlfa Pendularでリスボンへ。
Sernada do Vouga14:54→15:59Avero16:22→(Alfa Pendular186)→18:22Lisboa Oriente

ネットで適当に予約した22€と格安の宿へ入ると、
28番トラムが山手から大通り(パルマ通り)へ合流するのが見下ろせる部屋でした。

20111025m.jpg

旅の最後に、プレゼントをもらったような、、嬉しさをじんわりと感じました。
翌朝は4時30分に起きて空港へ向かい、2週間の旅を終えました。

---

さて、ここから余談ですが、帰国後、自宅でネットを巡っていたところ、
偶然に或るCMの動画に辿り着きました。

話題を呼んだCMでしたが、
動画を見ていて、ミゲルくんの後ろに広がる風景に見覚えがあるような気がして、、
調べたら、、↓ありました。

20111026.jpg

CMのロケ地はリスボンの、それも僕がリスボンで最初に行ったグロリア線ケーブルカー上の公園だったのです。

エステーのサイトには、このCMの製作エピソードが掲載されていました。
リスボンでは1755年に大地震と津波で、6万人もの人々が亡くなった歴史をもっているとのこと。
「ポルトガルに何かの力で引き寄せられた?」と見出しが出ていますが、
僕も、同じように引き寄せられていたのでしょうか?

今回の旅の最初で、リスボンに到着し、空港からタクシーに乗りました。
初めてのポルトガル、夜のリスボンの美しい街並みが車窓に流れて行くのを眺めていたら、
「日本は大きな地震と津波があったんだろ?」と運ちゃんに言われたのを思い出しました。

世界中のどのような場所も平穏で何事もなく暮らせるようにと、、ただ祈るしかありません。

(これで「ポルトガル一人旅」を終了します。長々とありがとうございましたm(_ _)m)

※10/27ケーブルカー名ビッカ線ではなく、グロリア線に訂正しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした~。
この国では、落書きしても罰則はないのでしょうか。
何だか痛々しいですが、これもまた一興かなぁ。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる