ポルトガル一人旅(18)

9月9日です。

ドウロ川沿いを走るドウロ線(Linha do Douro)沿線です。

20111022a.jpg

↑早起きして、ドウロ川に沿って走る列車を撮影。
Tua駅から徒歩約10分ほどの場所に橋梁があり、撮影にチャレンジです。
この路線は運転本数が少ないので、撮影に苦労しました…。

20111022b.jpg

20111022c.jpg 撮影後は気になるTua駅構内の客車を見物。車内にも入ってみました。

この客車が使用されたのは1,000mmゲージのTua線。
↓写真は別の駅に掲示してあった路線図です。晩年はTuaからMirandelaまで結んでいました。
 地図中の線が細くなっているのは「ナロー」の意味とのことです。
 Tua線の他にもあと2路線のナローが存在していた模様…。

20111022i.jpg

Tua線について少し調べてみました。
かつては、Mirandelaからスペイン国境へ伸びていたそうです。
しかし国境までの線路は1992年に廃止、
TuaからMirandelaまでの路線も2008年に廃止されたといいます。
(Miranderaを挟んだ16kmの区間は辛うじて残され、
 「メトロ」?としてレールバスが運行されているようです)

他の路線、Regua~Vila RealのCorgo線は2009年から、
Livracao~AmaranteのTamega線も2009年から運行停止しているとのこと。
僕がアジアをウロウロしている間にポルトガルの魅力的なナロー路線は失われていたようです。
(この2路線は再整備して、運行再開を目指すというような記述もwikiにはあります…)



さて、、この日は、まだ未乗車だったTua~Pocinhoに乗車しました。

20111022f.jpg

↑車内で出会った少女は、美しい車窓風景にカメラを向けていました。

20111022g.jpg

↑国内から旅行に来たご家族と相席になり、拙い英語であれこれと会話…。
娘さんを1枚撮影させてもらいました。

20111022j.jpg

この日はPocinhoで折り返し、途中駅のPinhaoで宿泊。
駅前の宿に投宿(35€25€)、ベランダから駅を望むご機嫌な部屋でした。
ベランダで風を受けて過ごすのが気持ちの良い午後のひととき…。
夕暮れ時は、老夫婦が仲良くホームを散歩しているのが目に留まりました。

※ナロー線の廃止時期について、訂正しました(10/24)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

廃止になった路線も路線図に残っているのはお国柄なのでしょうかねぇ。
こんな風にのんびり走るローカル線の旅に行きたいです。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる