ポルトガル一人旅(16)

9月7日午後、Espinhoからポルトへ戻りました。
宿はポルト・カンパーニャ(Porto Campanha)駅前にとってありますが、
Aveiroからの列車はカンパーニャでスイッチバックして、
市街地近くのサン・ベント(Porto S.Bento)が終点です。

カンパーニャ~サン・ベントは支線的な形状になっているので、
優等列車はカンパーニャ発着で、こちらサン・ベントは近郊電車のみが発着します。

まだまだ歩き回れるので、そのままサン・ベントまで乗り、市街地を目指しました。

20111017a.jpg

トンネルからホームが続くサン・ベント駅。重厚なトンネルポータル。

20111017b.jpg

20111017c.jpg

↑サン・ベント駅といえば、コンコースのタイル「アズレージョ」。
それぞれ、描かれた絵には意味があるのでしょう。

駅を出て、坂をのぼると、前日に夕景を撮影したドン・ルイス1世橋に出ます。

20111017d.jpg

↑この橋の上層は地下区間から出てきたメトロ(LRT?)が通っていて、
ナントこの部分は歩道との併用になっています。
写真でご覧いただけるように、柵が低いのと軌道との間が出入り自由なのはお国柄。
日本だったらガンジガラメになっているでしょうね…

20111017e.jpg

↑エッフェルのお弟子さんが設計し、1886年に完成。
高さは44.6m、橋長は385.25mということです。
下層は道路となっていますが、2005年にメトロが通るまでは上層も道路だったそうです(Wiki出典)。
美しい二重のアーチ、橋脚はトレッスルです。

この橋に電車を通そうとした発想、素晴らしいではないですか!
車窓からの眺めは、世界遺産にも認定されたドウロ川沿いの風景です。
もしかしたら世界一車窓風景の美しいメトロ(LRT)路線かも知れません。

20111017f.jpg

↑川べりで釣りに興じるオジサン。伸びた影が面白かったので思わず1枚。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

磐越西線の深戸橋梁は鉄橋が通学路になっていたそうです。
現在はどうだか分かりませんが・・・・・
夢のような感じですね。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる