ポルトガル一人旅(12)

旅の袋小路

9月4日です。BejaからEvoraへ行く予定です。

Bejaで飛び込みで泊まった宿は、トイレバス付き、朝食込みで35€。

20111007a.jpg

部屋は広く清潔で、Wi-Fiも使えてこの値段は素晴らしい。
オマケに宿の人々はフレンドリーだし、朝食は美味しいし…。
ついつい、のんびりしてしまい、ふと気がつくと時計が9時を過ぎていて、
時刻表を確認すれば、次の発車は9:18。おっ、時間がヤバイ…(汗)

20111005g.jpg

すぐに荷物をまとめて、駅へ走れば何とか間に合うかも知れない…
ですが、よく考えれば会計もまだ済んでないし、、え~い!
ということで、バタバタするのもいやなので諦めることにしました。
次の列車は12:55と出ているので、それで出発しようかと。

ところが、良く見ると12:55発のR4802列車は途中駅止まり。
昨日のこともあるし、何だかイヤな予感がしました。

でもって、ゆっくり宿を出ると、街は眠ったように静かです。
なるほど、今日は日曜日。開いている店がほとんどありません。

駅に着くと、駅舎内はガランとしていました。
通りかかった駅員さんに挨拶すると、
「何処へ行きますか」と聞いてきました。
「Evora」と答えると、
「16:11だよ」という返事。

時刻表を指差して、「12:55は?」と聞くと、
「土曜と日曜日は無いよ」とのこと。

上の時刻表、4802の番号の二段下に5の数字が四角で囲まれていますが、
欄外に「土、日、祝は運休」と解説してありました(どっちみち途中駅止まりでした)。

またまた、やっちまいました。今日はここBejaで5時間の足止めです。
とにかく時間を潰すにも、日曜日でBARはやってないし、天気は悪いしで、
動き回る気にもなれず、駅で読書したり、駅員さんに話し相手になってもらったり、、

自分が悪いとはいえ、旅の袋小路にでもハマってしまったようです。
なかなか先に進むことができません。

ユーラシアの西の果てで、オレはいったい何してんだろう…

20111007b.jpg

↑Funcheiraへ行く1日2往復の列車がBeja駅を出るシーン(14:28発R4805列車)。
一応貴重??なカットを撮影することはできました。背景のサイロが良いアクセントです。

Beja16:11→(R4804)→17:00Casa Branca18:15→(IC596)→18:25Evora

20111007c.jpg

↑魅力的なEvoraの街。ガイドブックを見たら「エヴォラ歴史地区」が世界遺産とのこと。
けれど、街並み巡りはもう少し歳とってからの楽しみにとっておきましょう。

ちなみにEvoraでの30€の安宿は失敗物件でした…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

運転日を間違えるって、たまにやっちゃいますよね。
特に臨時列車の時は・・・・

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる