ポルトガル一人旅(9)

9月3日です。

Faroで2日間過ごしましたので、再び北上しようと思いますが、来た線路を戻るのはつまらないので、
下↓MapのFuncheiraからBejaへ向かう線を迂回して、
その先にあるEvora(地図外)に寄ってからリスボンへ戻ろうと画策しました。

20111005map.jpg

そこで、Faro駅に掲示された時刻表をコンデジで撮影した画像で、列車の時間を調べます。
というのも、窓口で「時刻表ください」とお願いしても、優等列車の時刻表は出てくるのすが、
普通列車の時刻表は入手困難なのです。(希にPDFのコピーを貰えることはありましたが…)
そもそも、日本のような「全国時刻表」というものが存在せず、
駅の掲示かPDFをネットからダウンロードするしか方法がなさそうです。

20111005h.jpg

で、調べると、おもしろそうな普通列車がありました。

Faro7:16→(R5900)→7:55Tunes8:01→(R3700)→9:13Funcheira

そのままR3700列車に乗って行くと、リスボン近郊まで戻れます。
それはそれで、各駅停車で本線を行ける貴重な列車のため、乗ってみたいのですが、、
しかし、今日の目標は脇道にそれてBejaへ行くこと。
そこで、Beja方面の時刻表の画像を探し出します。

20111005g.jpg

Funcheira~Bejaは何と1日2往復のみ!
ですが、都合良く1時間の待ち合わせで乗り換え可能です。

Funcheira10:18→(R4800)→11:16Beja

確かに効率が良いのですが、Beja到着が少し早すぎる気もします。
そこで、R3700を適当な駅で降りて、沿線で列車の撮影をし、
R3702でFuncheiraへ向かう行動に変更しようと考えました。

Faro7:16→(R5900)→7:55Tunes8:01→(R3700)→8:35Pereiras(沿線で撮影)
Pereiras14:50→(R3702)→15:28Funcheira15:40→(R4804)→16:38Beja
これでOKです。仮に選んだ途中駅のPereirasでは6時間ほど列車の撮影ができそうです。
(ちなみにPereiras駅は山中にあり、カーブが連続する区間。行きの列車で軽くロケハンしておきました)

20111004a.jpg

↑そう決まると、早起きし、まだ夜明け前のFaro駅へ向かいます。
切符はとりあえず、Funcheiraまで買っておきました。
あとは食料と水を買い込んで準備も整い、R5900列車に乗り込みました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる