ポルトガル一人旅(4)

リスボンのターミナル駅、「サンタ・アポローニャ」から近郊電車で二つ目のオリエンテへ。
主にポルトガル南部へ向かう列車はこちらが始発駅となっています。

こちらは行き止まり式ではありません。
ホームは異常に高い天井に覆われていて、サンタ・アポローニャとは対照的に現代チックな印象。

20110926e.jpg

ガイド書によれば、1998年に開催されたリスボン万博の際に建築されたとのことです。
サンタ・アポローニャ始発の長距離列車も、ほぼ全てがこの駅に停車し、
こちらの駅の方がリスボンのメイン・ターミナルと呼べそうです。

カフェのハムサンドで昼食を済ませ、再びサンタ・アポローニャに戻ります。

まだ日没までかなり時間があるので、(というのも、日が暮れるのは19時半位なのです)
そのまま駅から、近くのトラムのある場所まで歩いてみることにしました。

地図をチェックすると、28番の路線が遠からずの場所を走っているようで、
その方向に歩き出すと、道はすぐ急坂になり、本当にトラムが走っているのか?
少し不安になりました。

石畳の坂道は狭い路地などへ幾重にも分かれていて、その街並みの佇まいが美しいこと…。
観光客の姿もチラホラ見えると思えば、その辺りは「アルファマ地区」と呼ばれる旧市街で、
リスボンを代表する観光スポットのひとつでした。

路地などに入り込んで、だんだん「自分が何処にいるのか?」不明になってきた時に、
狭い路地にトラムのレールを発見!
坂道に激しくクネリながら続くレールは「本当にこの路地を電車が来るのか?」
という道の狭さ。

その様子に面食らっているところへ、来ました来ました!

写真↓は、丘の上の修道院を背景に走るロケーション。

20110926d.jpg

やや興奮しながら、夕暮れまでトラム撮影をして過ごしたのでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなのに乗って通学したいです!
のんびりしていていいですねぇ。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる