スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前日に原稿も無事に書き上げ、確定申告も済ませた3月11日の午後、
家に戻り部屋でパソコンに向かっていると、突然の激しい揺れが、、、

埼玉県南部の我が家でも本棚は倒れ、食器棚から皿やグラスが落下して割れましたが、
幸い家族全員ケガはありませんでした。

震源は東北地方から北関東にかけた広い範囲の太平洋沿岸。
1000年に一度ともいわれる巨大な地震と大津波により、
多くの尊い人命と計り知れない財産が破壊されてしまいました。

直近では2009年7月に、
「歴史で巡る鉄道全路線No.21」号(朝日新聞出版)で釜石線、八戸線。
12月には「No.41」で仙石線、大船渡線、石巻線、気仙沼線の撮影を担当し訪問していました。

宮古、釜石、陸前高田、気仙沼、石巻の町々では何度か宿泊し、お世話になりました。
目を閉じると、美しいリアス式海岸の奥に佇む、沿岸の町々の風景が目に浮かんできます。

大津波の被害で消失してしまった町の映像をテレビで見ると、心が裂けそうになります。

もし時間を戻すことが可能ならば、時計を11日の午前まで戻したい…
しかし、この願いだけは叶うことができないのです。

亡くなられた方々には、ご冥福をお祈り申し上げます。

そして、一人でも多くの生存者が救出されますよう。
被災され、避難生活を余儀なくされている方々には、
1日も早く安心して生活できる日が迎えられます事を願っています。

魅力的な東北の町々が、より魅力的に復興しますように…。
自分にもできることがあれば、微力ながらも取り組んでゆきたいと思います。


(韓国行きは中止しました)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。