タイムリミット~韓国のスイッチバック

この冬の間に雪景色を撮影したくて、どうしても訪問しておきたかった場所があります。
韓国東北部、江原道にある嶺東線のスイッチバックを含む山岳区間です。

20110308a.jpg

↑初夏、麓のスイッチバック駅「羅漢亭」を出る貨物列車。

20110308b.jpg

↑秋色の深浦里駅を通過するムグンファ号

場所は江原道、太白市と三陟市のちょうど境目辺り、
急峻な山々をΩループとスイッチバックで越えています。勾配は1000分の30。

…と、そんな路線の線形自体に魅力があるのはもちろんのこと、
雄大な風景にも魅了され、これまで4度ほど撮影に臨んでいます。

20110308c.jpg

↑大岩の麓を行くムグンファ号を遠望。ここの雪景色を一枚撮影したい!

ご多分にもれず、このような路線は輸送のネックとなるため、
運転時間短縮のため、スパイラルトンネルで貫くループ線を只今建設中なのです。
間もなく完成との話も聞こえていて、雪景色は今シーズンが最後のようです。

行けるとしたら、この週末しかありません。
国内では、北陸方面や九州で思い出の列車にタイムリミットが迫っていますが、、、
ここ韓国の峠にも、タイムリミットが迫っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「鉄子の旅」でも取り上げられた駅ですね。
ひとおつ先の駅名が「トーゲ」なのもイイ!

No title

TADAさま
あ、「鉄子の旅」でも取り上げられてたんですね~。
ひとつ先の「道溪(To-ge)」は峠を下りた麓の駅なんです(^^)
道溪の安宿(1泊3000円)を撮影のベース基地にしています~。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる