高校写真部の技術指導に…

高校の運動部が頂点を目指す“インターハイ”を主催するのが全国高等学校体育連盟(高体連)ですが、
同様に文化部にも、全国高等学校文化部連盟(高文連)があります。

10月最終日の今日は、栃木県高文連写真部会の生徒さんと顧問の先生に向けた
「技能指導講習会」に講師として招かれ、基調講演と作品の講評をしてきました。

場所は宇都宮から東京寄りに一駅、雀宮駅の東口に建つ宇都宮工業高校、略して「宇工」。
2011年9月に市内京町から移転し新校舎となったもので、真新しい施設です。
講習会会場の大講義室はじめ、その立派さに驚くばかり…。
県内9校の写真部員と先生、約60名の参加がありました。

2015_10_31_02.jpg

大講堂での基調講演は、構図、絞り、ピントなどの技術的な内容や、
普段私が撮影している作品の事など、1時間ほど話しをしました。
講演が済んだ後は、学校の周辺などでおのおの撮影。

昼食を含めて2時間ほど撮影したのち、撮影した作品を8台のプリンターで出力。
プリンター、カメラ機材の貸し出しは、キヤノンさんによる全面的なサポートで賄われています。

2015_10_31_04.jpg

↑プリンター設置や機材貸し出しなど、ホストである宇工写真部のメンバーが、
積極的にテキパキと取り組んでいる姿が、たいへん印象的でした。

プリント作業、作品セレクト作業が終了すれば、作品の講評会。
高校生らしい瑞々しい感性に触れ、嬉しかったです。
参加の生徒さん、顧問の先生、たいへんお疲れさまでした。

2015_10_31_05.jpg

↑最後に「宇工写真部」のメンバーと記念撮影(マジメナホウニシタヨ)お世話になりました!


自分が高校生の時ですから、もう30年も前の話です。
私は1、2年生と所属していた山岳部を退部し友人や後輩と「写真同好会」を創設しました。
同好会の創設では、主任の先生にいろいろと言われ、何度もくじけそうになりましたが、
どうにか設立にこぎつけたのを思い出します。
活動的な栃木県高文連写真部のみなさんを見ていて、
当時の情けない状況を思い出し、羨ましいな…と感じました。

我が母校にまだ「写真同好会」は残っているのかなぁ〜?
スポンサーサイト

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる