写真集製作の過程(2)

我が子の名前を命名するのに、悩まない親はいないように、
写真集のタイトルにはかなり悩みました…

浮かんできたのは、、
Rail×Life、、History+Rail、、
もちろん、「アジア」「鉄道」もキーワードのひとつ。
様々なキーワードを組み合わせ、意味合いや語呂の良さなど、
ひとつひとつ確かめてゆくのですが、、なかなかピタリと合う言葉が出てきません。
難しく考えれば考えるほど、説明的になってしまいます。

本を開いた人が、写真から、各々の世界を感じ取ってもらいたいので、
あまりこちらから方向性を押しつけたくないな…という思いはありました。

そこで、「Life」や「History」の代わりに「Love」が浮上してきました。

最終的にタイトルに決まったのは『I Love Train』ですが、
「Love」決定に至る伏線として、過去に2つのエピソードがありました。

今日はそのひとつをご紹介したいと思います。




旅の途中、とある安宿1階の食堂で、僕はアメリカ人と二人でビールを飲んでいました。
彼があまりにもウマそうにビールを飲むので、彼にひとつの単純な質問をしました。

Do you like beer ?

しかし、意外にも彼の答えは…

No.

その直後、彼は僕の驚いた表情を確かめると、、
突然ニヤリと笑って、、こう言いました。

I Love beer !

う〜ん、一本とられた!!と悔しい僕…。




と、ただこれだけの出来事なのですが…
彼にしてみれば、定番のジョークだったのかも知れません。

「Love」は、日本語にすると「愛」な訳で、
日本人にとっては、口にするのが恥ずかしいような…
ちょっと堅苦しいような… 敬遠しがちな言葉ではないでしょうか。
しかし、この時から、そんな“Love”があってもいいよね!と思うようになりました。

誰に頼まれた訳でもなく、勝手にアジアの、時には辺境まで出かけ、
鉄道に乗ったり写真を撮ったりを、19年間も繰り返したのですから、
そんな僕の行動はもはや「Love」以外にないのでは…?
と、自嘲の意味もこもっています(笑)

そして、アジア各地で出会った人々に対するLoveでもあり、
それぞれの土地で生活する人々の鉄道に対するLoveもあると思いますので、、

そんなこんなを全部ひっくるめて、
晴れて『I Love Train』との命名になったのです。


Loveに関するエピソードはもうひとつあるのですが、また次回にするとしまして、、
写真集の方は無事に印刷まで終わりました。

20130219_0.jpg

↑「ころから」の木瀬さんが印刷所の方と紙に関する打ち合わせ中。
写真集はハードカバーになります。表紙内側「見返し」に関する最終調整でした。

印刷は東京、文京区小石川にある印刷会社『大熊整美堂』にて、
19日朝から行われました。時に吹雪き模様の荒天の1日で…

20130219_2.jpg

↑刷りだしに立ち会わせてもらいました。
オペレーターさんのサジ加減ひとつで、絵が如何様にも変わります。
微妙なニュアンスを伝えるのが難しいのですが、
こちらのワガママを理解してくださり、反映していただきました。

20130219_1.jpg

↑こちらは表紙です。この上にコーティングが施されるので、
それによる色の変化も考慮しながら、色調を選びます。

印刷の終わった紙は、製本屋さんに運ばれ、今頃は製本されていることでしょう。

写真集『I Love Train アジア・レイル・ライフ』は3月8日の発売となります。

現在「版元ドットコム」の下記↓ページで予約を承っております。
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-907239-01-5.html
もうすぐAmazonにもアップされる予定とのこと。

何卒、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる