イギリス鉄道撮影の記(最終日)6月22日

2012年6月22日帰国日となりました。
イギリス滞在最後の宿泊地はレディングという町。

帰りのフライトはガトウィック空港発だったのですが、、
Bathからロンドンへ戻る途中のレディングから、
ガトウィックへ直行する列車があることを時刻表で発見。
ロンドンへ戻るのが億劫になり、レディング泊となった訳です。

20120622_03.jpg

↑レーディング市街の通り。この街の建物は赤っぽい色で統一されているようです。

20120622_02.jpg

↑今回滞在したイギリス街々は何処も良い雰囲気でした。
それぞれ、余裕があればもっとゆっくり巡りたいところです…。

20120622_05.jpg

↑この駅はロンドンから近いせいもあるのか、特別列車の往来も多いようです。
蒸気機関車ばかりでなく、ディーゼル機関車牽引の特別列車も2度ほど目撃しました。
写真はClass57というタイプのディーゼル機関車牽引が牽く特別列車。

20120622_00.jpg

↑いよいよ今回最後の列車、ガトウィック空港行きに乗車です。

○Reading 6:34→(First Great Westem)→7:50 Gatwick Airport

20120622_01.jpg

↑駅構内のベーグル屋で買ったベーグルとコーヒーで最後のブレックファースト。
外サクサクのベーグルに卵とチーズのサンド。結構美味かったです〜。
食べ終わった位から、列車が次第に混雑してきて満席に、、
さすがに満席の車内で食べるのは気が引けるので、都合良かったです。

○Gatwick Airport 10:30→(KE910)→翌5:25ソウル仁川9:10→(KE701)→11:30成田

さて、、無事に旅を終えた訳ですが、、
この旅では、旅の初っ端にした「ある事」が後々後悔する原因となりました。

その原因が↓これです。

20120622_04.jpg

これはイギリス国内の全線時刻表。
旅のはじめにロンドンpadding駅の売店で見つけたのですが、電話帳ほどのぶ厚さ…(汗)
買う前に躊躇したことはしたのですが、、存在感に押された感もあり、思わず買ってしまいました。

路線も列車も多いイギリス鉄道の全国全線記載されているので、ぶ厚い訳ですが、
同じ路線を「平日」「土曜日」「日曜日」とそれぞれ設けてあり、
更に厚さが増してるのです…。

あまりの重さに、途中「捨てようか」と思案したこともありましたが、
実際に時刻を調べたほか、そもそも17ポンド(2,125円)と「イイ値段」、
話のタネにもなりそうだったので、捨てるのは思いとどまりました。
イザという時には枕代わりにもなりそうですし…(笑)

と言う訳で、この時刻表は我が家に持ち帰られております。

※これにて「イギリス鉄道撮影の記」を終了します。
長のお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

(終わり)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる