写真展「ときのしずく」in 信州・小諸 開催中です。

先月26日から12月8日の日程でミャンマーへ行ってきました。
そんな理由もあって、ご案内できずにおりましたが…
日本写真協会「東京写真月間2016」の巡回展、
名古屋、福島に続きまして、12月1日より、信州・小諸での展示がはじまっています。

20161210.jpg

この小諸市立小諸高原美術館での展示は、
「東京写真月間2016」国内展「人と鉄路」-心をつなぐみち-全作品
村上悠太「つなぐ旅」
矢野直美「人あかりの路」
宇井眞紀子「眠る線路」
米屋こうじ「ときのしずく」

と同時に「青春18きっぷ」ポスター紀行の展示が同時開催で、
一堂に会するものになっています。

この展示、自分でもゼヒ見たいと思い、
12/17日(土)12/18(日)の二日間、在廊する事にしました。

展示は20日まで(月曜休)。
ご来場、お待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

エプサイトでの写真展「ときのしずく」終了しました。

東京写真月間2016 国内展「人と鉄路 -心をつなぐみち-」
エプソンイメージングギャラリー エプサイトでの写真展
「ときのしずく」が昨日23日15時に無事終了しました。

会期中は多くの皆さまに足をお運び、展示をご覧いただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

5月20日〜6月6日・キヤノンオープンギャラリーの村上悠太さん「つなぐ旅」
5月24日〜6月3日・コニカミノルタプラザの宇井眞紀子さん「眠る線路」
5月27日〜6月1日・オリンパスギャラリー東京の矢野直美さん「人あかりの路」
からバトンを受け継いだ、東京写真月間・国内展のラストランナーが終着駅に到着しました。

2016_0624a.jpg

2016_0624b.jpg

6月3日からスタートした今回の写真展、
3週間という長い会期を割いていただいた、エプサイトさまに感謝です!
そして、このようなイベントを主催された日本写真協会さま、ありがとうございました。

2016_0624c.jpg

写真展は「ライブ」のようなものだなぁ、と、取り外されてゆく作品を眺めながら思いました。
同じステージで、同じライブはできないと思うと、これまでの時間が貴重に感じられます。

と、いささかシンミリした話になりましたが、、
嬉しい事に福島県福島市(11月)と長野県小諸市(12月)での巡回展が決まりました。
詳細は追ってお知らせします。

ありがとうございました!

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

写真展「ときのしずく」6/11トークイベント無事終了しました。

東京写真月間2016 米屋こうじ写真展「ときのしずく」

6月3日にオープンし、8日目(日曜が休みですので)を迎えた、昨日6月11日15時から、
会場のエプソンイメージングギャラリーエプサイトで、トークイベントが開催されました。
(ブログの写真は主催の日本写真協会さんよりご提供いただきました)

2016_0611a.jpg

「たくさんの方々にお越しいただければ嬉しいな…」と思っていましたが、
用意したイスが足りなくなるほど、多くの方々にお越しいただきました。
お集まり下さった皆さま、大変ありがとうございました!

2016_0611c.jpg

↑前半は簡単なプロフィール紹介から写真展の作品解説です。
スライドを投影しアザーカットなども交えて話しました。

2016_0611b.jpg

そして、後半は矢野直美さんにご出演いただき、
それぞれ、写真の撮り方など掛け合いで話しました。

同じ「東京写真月間2016」で、矢野さんはオリンパスギャラリーでの展示を終えていました。
札幌に帰宅されていましたが、このイベントのために上京してくださいました。

展示した写真のなかで、車窓から撮った月の写真がありますが、
その時の印象深いエピソードを矢野さんに朗読していただきました。
突然に朗読が始まったので、驚かれた方もいらっしゃたのではないでしょうか?

「ねえ、どうして月はボクの事を追いかけて来るの?」

感情のこもった矢野さんの声に「感動した」との声が多く聞かれました。
私もジーンときてしまいました…矢野さんに感謝です!!

2016_0611_d.jpg

↑朗読のモチーフとなった月の写真の前で記念撮影…
明日から、朗読いただいた原稿を写真の横に掲示したいと考えています。


・・・そして、トークイベントのみならず、写真展にお越しくださった皆さま、
 大変ありがとうございました!

写真展は6月23日まで、残りあと10日間。
開催時間は10:30から18:00(最終日15:00まで)日曜日はお休みです。

今のところ、14日の午前〜14時頃まで不在となるほかは、
基本的に在廊する予定ですので、会場にてお持ちしています〜!

エプサイト写真展情報
http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/event/gallery2/16/

会場はこちらです
http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/access/

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

なだ鉄 今年も出発!

昨年に続いて、
東京・青山のギャラリー「ナダール」にて、
鉄道写真展が明日5月24日からオープンします(6月5日まで)。

タイトルは『なだ鉄』Season.2

20160523_top.jpg


写真展詳細はこちら!

昨日22日はその搬入日でした。
出展者はゲストの私も含めて男女合わせて10名。
個々の作品は力作揃いです!
ちょっと驚いたのは、申し合わせた訳ではないのに、
展示の構成が、壁面ごと絶妙にまとまっています。
ぜひ、ご覧いただければと思います。

2016_0523.jpg 2016_0523c.jpg

設営終了後は、簡単な作品説明と記念写真を撮影。

さて、写真展会場では、ひたちなか海浜鉄道さんにご協力いただき、
「南阿蘇鉄道希望の光復興祈念切符」を販売する運びとなりました。

この切符は由利高原鉄道(秋田)、ひたちなか海浜鉄道(茨城)、
いすみ鉄道(千葉)、若桜鉄道(鳥取)の4社が共同で企画。
先月の熊本大地震で被害を被ってしまった南阿蘇鉄道を支援するものです。
上記5社の硬券きっぷ5枚セットを台紙付き1000円で販売し、
印刷代などを引いた700円が南阿蘇鉄道への支援金になる仕組みです。

ひたちなか海浜鉄道さんのご厚意で、日付の刻印にダッチングマシーンもお借りしました。
(*刻印される日付は写真展スタートの5月24日になりますので、ご了承ください)

2016_0523a.jpg

↑ギャラリーの早苗さんが、日付刻印の練習中。
ご購入希望の方は、早苗さんにお声がけください。

2016_0523b.jpg

企画した4社とも鉄道維持へ奮闘中のなか、同じ地方鉄道への熱い思いを感じます。
南阿蘇鉄道へのエールになればと思います。
写真展ともども、よろしくお願いいたします。

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

東京写真月間2016 写真展のご案内

だいぶ前に告知しておりましたが、
日本写真協会さん主催の「東京写真月間2016」にて写真展を開催します。

本日、全体のポストカードが届きました。

東京写真月間は6月1日の写真の日にあわせ、写真のイベントを展開するもの。
毎年さまざまなテーマで、都内数カ所のギャラリーで同時期に写真展を開催するのですが、
今年の「国内展」は鉄道がテーマ。

タイトルは
『「人と鉄路」心をつなぐみち』

私のほかに、村上悠太さん、宇井眞紀子さん、矢野直美さんが、
それぞれ、別々のギャラリーで写真展を開催します。

「東京写真月間2016」全体の写真展情報は[こちら]です。

「国際展」の方はモンゴルの写真家さんが出展予定で、そちらも楽しみ!

2016_0408.jpg

それで、ここからは米屋分のご案内です…

■米屋こうじ写真展「ときのしずく」
 会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト
 期間:6月3日から6月23日(日曜日休み)
 10:30から18:00(最終日15:00まで)

エプサイト写真展情報
http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/event/gallery2/16/

会場はこちらです
http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/access/

6月11日15時からはギャラリートークも予定していますので、
よろしくお願いいたします。

制作、進行の状況なども追ってお知らせいたします。

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる