スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5+7=6 ?

これまでメインカメラとした、EOS5D MarkⅡ は、
2009年9月に導入し、ちょうど5年間使用してきました。
続いてEOS7Dを2010年1月に購入しましたので、こちらも5年弱…。

メイン機に1DXを奮発して導入したのを機に、機材更新をしました。
慣れ親しんではいましたが、この2台を下取りに出して、導入したのはEOS6D。
この6D、なかなか軽快で良いんです!GPSやWi-Fi機能も楽しい。
さっそく先月のモンゴル旅で活躍しています。

2014_10_07.jpg

これまで、様々なカットを生み出してくれたカメラに感謝…ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : デジタル一眼レフ
ジャンル : 写真

ジャンク品

先日、大阪に行った際、中古カメラ店のジャンク置き場で見つけた、
「OLYMPUS ZUIKO 100-200mm F5 」というズームレンズ。

中学〜高校時代、オリンパスOM-10やOM-3とセットで使っていた思い出のレンズです。
やたらと懐かしく、つい手にとってしまいました。

絞りF5という何とも中途半端で暗いズームレンズですが、当時はこれくらいがやっと。
オリンパスらしい軽量コンパクトな設計が気に入っていました。
↓(これはクリーニング後の写真です…)
20121225b.jpg

ジャンク品ですので、レンズはうっすら白く曇っており、ホコリも多数。
直進式のズームもスカスカですが、絞り羽根はキチンと動き、
フォーカスリングも問題なさそう。

値段は「1,000円」のシールがレンズフード部分にダイレクトに貼ってありました。
そこはジャンク品ですから、いかにもジャンクらしい風貌でした。

しばし考えたのち、購入することに。

レジに持ってゆくと店員さんが無言で、
Sonyと書かれた紙袋にダイレクトにレンズを突っ込んだのに軽いショックを受けたが、
(あの“プチプチ”にくらいくるんでくれると思っていたのです…)
自宅に持ち帰り分解掃除をしてみました。

20121225a.jpg

↑分解終了、、レンズの構造など知ることができて案外楽しかったです…

ところが、、組み上げるときに内部のレンズを一枚、逆さに組んでしまいました〜orz
もう一度最初からバラし→組みなおしの作業を経て、ようやく作業終了。
クリーニングでくもりを除去したレンズはピカピカになりました!
(ズームの緩みだけはどうしようもなく、「スコーン!」といって伸びてしまいます^^;)

20121225c.jpg

↑OM-3との組み合わせ

OM-EOSのマウント・アダプターがあるので、
5DMark-IIあたりで試し撮りしてみようと思います。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

EOS+ZUIKO その二

先週末からの三連休の後半は再び東武沿線へ…
再びZUIKOレンズを持ち出してみました。

OLYMPUS ZUIKO REFLEX 500mm F8
 +
EOS7D

焦点距離は500×1.6=800mm。もう、ほとんど悪ノリです(笑)

20110718b.jpg

↑装着するとこんな感じ。まるで「EF」純正のズームでも付けているようです。

とはいえ、焦点距離800mmなんてそうそう使用する場面は少なく、
ましてや仕事の写真が優先ですので、ほぼ仕事用の撮影をこなした後に試しにワンシーンだけ。

20110718a.jpg

レフレックス(ミラー)レンズ独特のボケが画面左上辺りに感じられます。

「上を向いて がんばろう 日本」のマークを強調したかったのですが、
どうせなら、もう少しアップで、露出は詰め気味の方が良かったかな…。

このレンズ、管理が悪くて、かなりカビが発生しています。
「やんわり」な画像に仕上がりますが、修正しています。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

EOS+ZUIKO

以前に購入したマウントアダプターなど引っ張り出してきまして、、
Canon EOSボディーにOLYMPUSのZUIKOレンズを付けて撮影してみました。

20110714a.jpg

EOS5D Mark-IIのボディーにZUIKO 50mmF1.4をセットしたところ。
大きなEOSのボディーに、コンパクトなOLYMPUSレンズが微笑ましい印象です…

このレンズは今から25年ほど前に、OLYMPUS OM-3とセットで購入したもの。
前玉はキズ付いて、内部にもうっすらとカビが出てしまっていますが、
こうしてデジタルのEOSで使うことができるとは、、少し不思議な感じです。

もちろんAFは使えないので、
ライブビューで10倍に拡大して撮影時の絞り(この時はf5.6)でピントを合わせます。
これが気持ち良いほどに、ピントのヤマがつかみ易いんです。

20110714c.jpg

↑撮影結果は驚くほどシャープで、すこぶる良好です~!
(ISO200、1/2000、F5.6、WB:太陽光)


鉄道少年、すごい久しぶりに更新しました、、どうぞご覧下さい。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

レンズが付いた!

8×10(エイトバイテン=以下「バイテン」)のカメラをお借りしたのは6月下旬のこと、、、
6月27日のブログでも、ご紹介しましたが、レンズが付いていませんでした。

あれから、約3ヶ月、、、
昨日ようやく、新宿M●Pカメラ(笑)で中古レンズを入手しました。

20100930b.jpg

↑「バイテン」にレンズが付いた状態です。

購入したレンズは↓シュナイダー、アポジンマー300ミリF5.6というレンズ。
300ミリレンズといっても、望遠じゃありません。バイテンでは標準レンズなんです。

20100930c.jpg

大判カメラのレンズも中古市場では安くなっているのですが、
バイテンのイメージサークルをカバーするレンズは出物が少なく、あれこれ探しておりました、、、
偶然、件のカメラ店の棚で、20,000円ディスカウントの値札を見つけて「これは買うしかない」と。
ちなみに、購入価格は6万円弱。新品の値段(40万円もする…)を考えると、良い買い物でした。

レンズ購入ついでに、昔撮ったフィルムを引っ張り出してみました。


20100930.jpg

左がバイテン(8×10)のネガフィルム(モノクロ)です。
サイズは203ミリ×254ミリ。A4にやや足りないくらいの大きさです。
右上の4×5が小さく見える、、、右下は一般的な35mmポジフィルムです。

さっそく、これで撮影に行きますが、
早ければ11月初旬に開催予定の写真展(詳細はまだ未定)で、
お目にかけることができるかも知れません。

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。