編集のチカラ

写真を撮ったり、文章を書いたりする、我々の仕事が素材を提供する“生産者”とすれば、
編集者はそれを料理して、美味しく仕上げてくれるいわば“シェフ”。
どんなメニューで、どんな内容でお客さんを楽しませるか、
などを吟味するのが、編集長の仕事で、店の“オーナー”でしょうか…?

僕らが撮った写真や書いた文章が、美味しく料理してもらい、
ページをめくった方々に喜んでいただくことができたら、
この仕事に携わって、こんなに嬉しいことはありません。

先月末発売になった『男の隠れ家』3月号はローカル線特集。
僕も秋田内陸縦貫鉄道と山形鉄道の2路線の写真を担当させてもらいました。

2014_02_05.jpg

『男の隠れ家』は年に2度、ローカル線と寝台列車の特集を組むのですが、
今回の号は、なんだかとっても充実した内容に仕上がっていて、驚きました…。

ローカル線の旅情や風景にとどまらず、地域との繋がり、鉄道活性化への取り組みなどが、
各路線のページの頭に配されて後、紀行ページへと展開されています。

一般的には旅情を採り上げて終わってしまう場合が多いのですが、
この複層的な構成に、編集のチカラを感じました。

厳しい経営状況のもとで頑張るローカル線ですが、
「ずっと走って欲しい」という、作り手の思いが伝わる内容になっていると思います。
お手にとってご覧いただければ嬉しいです!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる