2017年もよろしくお願いいたします!


あけましておめでとうございます!

2017_0103_c.jpg

↑写真は昨年の11月末にミャンマー・バガンで撮影した日の出の風景です。

昨年は「東京写真月間2016」の国内展作家に選抜され、写真展「ときのしずく」を、
6月のエプサイトをメインに名古屋、福島、長野で巡回展示していただきました。
また、ナダールさんのグループ展『なだ鉄』
南阿蘇鉄道のチャリティー写真展、Club銀燕さんのチャリティー写真展
山形鉄道・西大塚駅での写真展など、多数の展示に参加させていただきました。

特にエプサイトの展示では、開催期間が1ヶ月と長かった事もあり、
多数の方々にご覧いただくことができ、ご来場の方々や関係者の皆さまに感謝のほかありません。

2017_0103_d.jpg

2017年も、グループ展への参加、
6月に個展の開催、講演なども予定しています。

皆さまにお会いするのを楽しみにしています。

2017年もよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

11月13日(日)「幸市場のカメラ散歩」を開催します!

秋の行楽シーズン真っ只中、全国各地で様々なイベントが開催されています。

神奈川県川崎市にある「川崎市地方卸売市場南部市場」は、
川崎市幸区に位置することから、川崎幸市場の愛称で呼ばれている市場です。

この市場で11月13日(日)に、
年に一度のイベント食鮮まつりが開催されます。

20161104_f.jpg

マグロ解体実演・販売や、じゃがいも&玉ねぎ詰め放題
親子フラワーアレンジメント教室などの催しが予定されていますが、

スペシャル・イベントとして、私が市場をご案内しながら写真を撮り歩く、
プロカメラマン・米屋こうじと行く「幸市場のカメラ散歩」が開催される事になりました。

詳細はこちら

市場で売られる食材や、働く方々の写真も撮る予定ですが、
この市場、リアル・レトロな雰囲気(笑)がなかなか良いのです。

20161104_d.jpg

↑こんな感じの場所や…

20161104_a.jpg

↑普段は入ることができない秘密基地のような場所もご案内の予定です。

20161104_b.jpg

↑市場の日常風景もこんな感じで撮れば雰囲気ありますね!

20161104_c.jpg

↑何気なく置かれた玉ねぎさえも絵になる。

ご参加いただいた皆さまの写真は、市場内のギャラリースペースに展示される予定です。

定員は15名ですが、ご応募お待ちしています。よろしくお願いいたします!

20161104_g.jpg

川崎幸市場は、南武線尻手駅が最寄り駅(徒歩約5分)です!

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

新緑の眩しさ

緑の眩しい季節です。
先日(5月3日)、大糸線の南小谷〜中土で出会った、
新緑のなかをゆく列車の光景を一枚…。

2015_0503.jpg

本日、FBでは多くの方々から誕生日のメッセージをいただきました。
お礼にかえさせていただきます。ありがとうございました!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

2015年 今年もよろしくお願いいたします。

新年を迎えて2日になってしまいましたが…

あけましておめでとうございます!

15_0101_01.jpg

写真は、昨年夏に撮影したトワイライトエクスプレスと夕陽のカット。
より良い1枚を撮りたくて、何度も通ってしまいました…。
2014年に撮影したなかでも、思い出深い1枚です。

今年は「トワイライトエクスプレス」と「北斗星」が運行終了(北斗星は臨時列車化)となります…
ただいま、そんな去りゆく夜行列車の原稿を書きつつ、正月を過ごしております。

2015年、今年も宜しくお願いいたします。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

新書を書いていました…

構想・企画自体は数年前からあり、春先から準備を進めていました。

本腰を入れて執筆に取りかかったのは、秋も深まる頃でした。

それから、執筆との長〜い闘いの日々…
220ページと少し、文字量にして100,000文字超、、
新書の原稿をようやく入稿して、
ただいま校正をおこなっているところです。

その間、まったくブログ更新も怠ってしまいました、スミマセン

2014_12_12_02.jpg

その内容をちょっとだけ…

僕の母方の家族は、国鉄で働いた人が多いのです。
そもそも、母親はキオスクの販売員、母の父親、つまり祖父は駅長を勤め、
叔父は鉄道公安官、電気工事区の事務関係などで勤務しました。
「国鉄家族」とでもいいましょうか、そんな家系です。

「国鉄に勤務した身内の人々から話を聞いて、一冊にまとめてはどうか?」
「ついでにオマエ(私です)は鉄道カメラマンなのだから、オマエの事も書くのはどうか…」
というアドバイスを受けて、国鉄で働いた人々の回想録+後半は自叙伝的な内容になっています。

このまま順調に進めば、来年の2月、
交通新聞社から発刊されている、交通新聞新書の1冊に加わる予定です。

しかしながら、、
ラインアップを眺めてみれば、かなり異色な一冊になりそうです…

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ひとりごと
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる