FC2ブログ

真島満秀写真展「鉄道回廊」をファンのみなさんと一緒に!

クラウドファンディング
「真島満秀写真展「鉄道回廊」開催にご協力を」

昨夕の開始からすでに多くの参加・ご支援をいただいております。
今朝7時30分の時点で40名の方にご協力いただき、目標の40%に達しています。

20190705.jpg
7月5日、午前7時30分時点で40人の方にご支援いただいております。ありがとうございます!

期間が短く、7月24日(水)の23:00でプロジェクトは終了します。
引き続きご支援お願いいたします。
URLはこちらです。

https://readyfor.jp/projects/mashima

クラウドファンディング・・・
これまで私も幾つかのプロジェクトに、わずかですが支援して参りました。

プロジェクトに参加することで、少しでも関われた嬉しさがありました。
もちろん達成すればそのよろこびも共有できました。
また、プロジェクト期間中はもちろん、終了後も関心を持ち続けることができています。

真島さんの写真展をこのようにクラウドファンディングで運営することに、
最初は心情的に少し抵抗もありましたが、
多くの方々に参加、ご支援いただき、一緒に写真展をつくることで、
真島さんの作品や存在がより多くの方々の心のなかに深まってゆくと信じています。

寄せていただいた応援のコメントを読み、皆さまの真島さんへの想いに触れて、
朝からウルウルしてしまいました…。

引き続き、ご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

写真展「4×」と「なだ鉄」終了しました。

6月12日にスタートした、ナダール的鉄道写真展「なだ鉄」と、
特別企画展「4×」は23日(日)に会期を終えました。

19_0626_1176.jpg

会期中は多くの皆さまにご来場いただき、感謝のほかありません。
たいへんありがとうございました!

今回、私の写真展のタイトルは「4×」。
???と思われた方もいらっしゃたようですが、ご覧いただければ一目瞭然、
4枚組の組み写真を1ブロックにし、合計13ブロックで構成した展示でした。
「テーマ」が先にあるのではなく、4枚組という「コンセプト」を主にしています。

19_0626_A.jpg

↑展示作品の1ブロック。 鉄道車両や設備のアップを4枚で組んでいます。

これが何の部分か?という意味合いで構成するのではなく、写真の形や色などの「絵柄」構成しています。
(意味合いで構成したブロックもあります)

写真は過去のデータも遡ってピックアップ。
一度、A4の1/2にプリントし、種類別に仕分けてから4枚に構成しました。

19_0626_1038.jpg

↑出力したセレクト用のプリントは250枚ほどに。

さて、最終日の前日(22日)、ひたちなか海浜鉄道の吉田社長にお越しいただきました。
「4×」の1番目のブロックのトップが中根駅の写真で、最後のブロックにおさむが写っています。
「この写真展はトップとラストが“ひたちなか”でした」と、駅猫おさむの写真の前で話をしました。
当然おさむの話題にもなりました。

まさかその翌朝、おさむが旅立ってしまうとは、、、

19_0626_1264.jpg

おさむ、ありがとうね。もう会えないと思うと、やっぱり寂しいな・・・


19_0626_1040.jpg

↑こちらは「なだ鉄」懇親会のワンシーン。

アットホームな雰囲気も「ナダール」さんの魅力です。
出展者のみなさま、お疲れさまでした!今年も楽しい展示でした。
そしてギャラリーの林さん、早苗さん、いつもありがとうございます。

トップバッターの米山真人さんによる「汽車旅風景」からスタートした、
ナダール的鉄道写真展月間も、いよいよラストランナーへ…

アンカーを務めるのは、ヒノヨウコさんの「風の音」(かぜのね)。
本日26日よりスタートしています。

19_0626_1205.jpg

↑搬入を終えたヒノさん。

「風の音」は、ローライフレックスにモノクロフィルムを詰めて撮影された作品で、
バライタ印画紙を使用し、ご本人が手焼きでプリントして作り上げた力作です。
ぜひ、足をお運びいただければと思います。

実は、作品のセレクトと構成、プリントの調子など、
少しですが、ご指導させていただきました。

思えば、これまで私も様々な方に多くのことを教えて貰いました。
そのご恩は、継いでゆくことでお返しできるのかな…と、
今ごろになって思うようになりました。

また教えることで、私自身も勉強になりました。
ヒノさんにも感謝です!ありがとうございました。

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

写真展「なだ鉄」と「4×」本日よりスタート

東京・南青山のギャラリー・ナダールでは、本日より
ナダール的鉄道写真展「なだ鉄」がスタートします。

190612_01.jpg
↑鉄道写真展「なだ鉄」は2015年から毎年開催され、今年5回目。

Masa ASANO、直井雄章、米山真人、内山康一郎、ヒノヨウコ、水谷亮子、
大内雅史、Noël、岡田竜史、KUMOKO、藤井美佐代(敬称略)
の11名によるバラエティー豊かな展示になっています。

そして、お隣の「ギャラリー晴れ」では、
なだ鉄特別企画展として、私の個展「4×」を同時開催。

190612_03.jpg
↑今回の「4×」はすべて4枚の組み写真で構成しました。
1枚1枚に加え「組み写真」をご覧いただければと思います。

写真展「なだ鉄」&「4×」
会期:6月12日(水)から23日(日)
時間:12:00〜19:00・最終日は16:00まで
*17日(月)・18日(火)はお休みです。ご注意ください。
アクセスマップはこちら

在廊予定につきましてはFacebookでお知らせします。
https://www.facebook.com/yoneya231

ご来場お待ちしております!

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

ナダール的鉄道写真展月間、今年もスタート!

南青山の写真ギャラリー「ナダール」では、
2015年より鉄道写真展「なだ鉄」を開催しています。

年々パワーアップしいて「なだ鉄」の前後に個展も開催されるようになりました。
5回目となる今年も、ほぼ1ヶ月、ナダールは鉄道写真の展示が続き、
「鉄道写真展月間」(笑)となります!

190606_01.jpg

私も12日から23日まで、「なだ鉄」と同時開催で、
ギャラリー晴れにて、個展「4×」を開催します!

詳細は追ってご案内いたしますので、
ひとまずはナダールさんのホームページをご覧ください。

さて、トップバッターとして、本日スタートを切るのは、
米山真人さんの「汽車旅風景」

昨日は搬入のところに、チョットだけおじゃましました…

190605_01.jpg

↑展示作業中の米山さん。

汽車旅のタイトルがあらわすように、少し懐かしい鉄道のある風景…
“ひと”の写真が印象的な、絶対オススメの写真展です。

6月9日(最終日は16時)となっていますのでお見逃しなく〜!

テーマ : 写真展
ジャンル : 写真

わたらせ渓谷鐵道でアカデミーX講座

6月1日(土)はFUJIFILM アカデミーXの講座、
「薫風の「わたらせ渓谷鐵道」トロッコ列車と銅山へ続く廃線跡撮影」でわたらせ渓谷鐵道へ。

まずは、ご参加いただいた皆さんとトロッコ列車で終点の間藤へ…
前日の雨も止んで、乗車したトロッコ列車では、まさに薫風が感じられる気候でした。

間藤からは「わたらせ渓谷鐵道」樺澤社長のご案内で、足尾本山へ続く廃線跡へ向かいました。
間藤〜足尾本山は、1987年の貨物輸送終了(後年正式廃止)後も線路がほぼそのまま残されています。
普段は立ち入りが禁止されていますが、わたらせ渓谷鐵道では「廃線跡を歩こうツアー」を主催し、
月1回のペースでツアーが実施されています。たいへん人気があり60名程度の参加があるそうです。
今回はアカデミーXの講座として、特別に実施していただく運びなりました。

歩きながらでもありますし、限られた時間のなかで、
説明できなかった部分もありましたので、作例写真をアップします。
ご参考にしていただければと思います。
カメラはX-T3です。

190601_00.jpg

↑【トロッコ列車】流れる車窓をスローシャッターで。フレームと窓枠の角度を合わせてみました
XF14mmF2.8 R  F7.1,1/13秒,ISO160,WB:晴れ,フィルムシミュレーション(以下FS):Velvia

190601_01.jpg

↑【まくらぎ】朽ちゆくまくらぎをアップで
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR F8,1/800秒、ISO400,WB:晴れ,FS:クラシッククローム

190601_02.jpg

↑【版桁】赤さびた版桁、水面の輝きを入れて
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR F8,1/800秒、ISO400,WB:晴れ,FS:Velvia

190601_03.jpg

↑【トンネル内部】レンガ巻きのトンネル内部が魚のウロコのよう…明るい抗口を入れずに切り取りました
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR F4,1/15秒、ISO1600,WB:くもり,FS:Velvia

190601_04.jpg

↑【緑のトンネル】ここは参加社の皆さんで撮りました。木々の成長が廃止からの年月を物語っているよう
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR F5.6,1/125秒、ISO400,WB:晴れ,FS:Velvia

190601_08.jpg

↑【腕木式信号機】露出をアンダーにして初夏の空を描いてみました
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS F11,1/2000秒、ISO400,WB:晴れ,FS:Velvia

190601_05.jpg

↑【ニセアカシア】背景に見えるのが廃線跡の鉄橋ですが、あえて花ピンに
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR F4.5,1/500秒、ISO400,WB:晴れ,FS:ASTIA

190601_06.jpg

↑【古河橋_1】製造銘板と精錬所の煙突を一緒に
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR F5.6,1/2000秒、ISO400,WB:晴れ,FS:ETERNA

190601_07.jpg

↑【古河橋_2】トラスの結合部分をアップ、モノクロ(アクロス)で
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS F8,1/500秒、ISO400,FS:ACROS

190601_10.jpg

↑【新緑から深緑へ】車両の窓に映り込んだ緑を狙いました
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR F4.5,1/250秒、ISO400,WB:晴れ,FS:Velvia

190601_09.jpg

↑【山峡の駅】神戸駅に進入する列車。緑に囲まれるイメージで
XF90mmF2 R LM WR F4.5,1/500秒、ISO400,WB:晴れ,FS:Velvia

ご参加いただいた皆さま、ご協力いただきました「わたらせ渓谷鐵道」さまにお礼申し上げます。
ありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター

QRコード

QR
プロフィール

komekome231

Author:komekome231
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ひとりごと
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる